桜の季節



毎年この頃になると 思うのですが



桜の花は  いや桜に限らず 花っていうのは



見る者が 温かい気持ちになれる 癒される 

そういう 美しい表情を

 

  まったく平等に 分け隔たり無く 見る者全てに 与えてくれます

花の表情は 


例えるなら 愛おしい人の 微笑みの様に 

気持ちを 一瞬で温かくしてしまう様な



そんな 美しい表情です

L7040146


その美しさを 特別な相手にではなく 見る者全てに対し与えてくれます

 

惜しみなく 微笑み 癒してくれます




・・聖母でもなければ 出着ない事かも知れません



だから 花の美しさは 特別なのだと



 毎年この時期に そんなことを思いかえします



桜に限らず 花の話ですが 



  でも この時期に特別に 花を思うのは

 桜が気付かせてくれているからでしょうか



自分も


自分の作る靴も



ほんの少しでいいから


花の様に


 分け隔たり無く 誰かを 温かい気持ちに出来たら・・


自分にとって



桜の季節は そんなことを思う 季節です