今日は 去年から開発中のマウンテンタイプのカジュアルを 紹介します!

 海外メーカーのマウンテン系タイプの靴は今っぽいコーデにも合わせやすく 個人的に大好きな靴のジャンルです 自分でも普段履きに他社の本格的なものをよく履いています(タウンユースとして)。
 
 以外にデザインもスポーツメーカーの靴に比べると 天然皮革を使用している靴が多いせいか 色鮮やかだけどシックな印象でシンプルなものも多く、つい買いたくなってしまいます。  
 ただ それでも欲を言えばデザイン的に 『もうちょっと こうだったらいいのにな』 とか思ってしまい… いっそのこと  と言う訳で作っちゃいました!
 
 まず コンセプトですが自分的にはタウンユースが目的な為 マウンテン系のシルエットだけ残して 徹底的にデザインはシンプル色鮮やかだけどシックなカラーと 上質な素材感だけにこだわって作ることにしました。

 プロ使用のトレッキングは機能重視の為、あれもこれも付けて…という結果がデザインになっていますが タウンユースには盛り過ぎ感があるので こちらは マウンテン系の靴のワクワクさせられる要素だけを残して要らないディテールはバッサリ切り捨て 流行に左右されず、幅広いコーデに合うカジュアル という方向性で デザインをしました。


こんな感じです

DSC_0480

 オレンジはヌバックを採用 アイスブルーはスエード アンタラサイト(黒に限りなく近いグレーのこと)もスエード…  『この色はこの素材が一番綺麗でしょう!』といった風に 色ありきで素材をチョイスすることにしました。 だから カラーによりヌバックかスエードの素材が混在したカラバリになっています。 あと、どの色もオリジナルの色で何度も作り直して色出しをした こだわりカラー達です!

 

 ノーズとかかと部分には イタリアのASTEKO社のレザーにラバーをインジェクションした(焼き付けたもの)素材を採用して バンパーの様に傷、汚れ防止とデザイン性を兼ね合わせています この一見ラバーの素材がヨーロッパ臭プンプンで とても良い味出しています!  色はマットブラックで、ただのラバーより リッチ感もあり ブラックと鮮やかな色の起毛素材とのコントラスト、マッチングはまさにナイスです!

DSC_0481
 
 デザートタイプのチャッカーも作ってみました どちらのタイプもすっきり見えるように履き口には この手の靴にありがちな厚手のパッドは敢えて入れていません。

DSC_0483

 まだソールを付けていませんが ソールを装着後、続きをまたUPします