bridlenのblog

靴のメーカーがファクトリーの精度で クライアントからのオーダーも無いのに 自分勝手な発想と企画で 従来の流通では世に出せなかった 高品質と低価格な靴作りに取り組む様子をお伝えします。

前回の続きです

粗削り後 木型は機械で 更に面取りをされ ツルッとします

そして 木型が滑らかに成形された後 トゥと踵のヘタ(バリ)↓を 
DSCN2730 - コピー
DSCN2731 - コピー
丁寧に 一つづつ 手作業でトリミングします
DSCN2728 - コピー
何度もゲージを使って 慎重にトリミングをしています
DSCN2729 - コピー
踵側も↓ 同様に
DSCN2732
キレイに削れています
DSCN2734 - コピー
 
更に 木型を靴からテコの原理で、抜く際に使う 穴にスペーサーを打ち込んで↓
DSCN2736
だいぶ完成してきました
DSCN2735
 最後は 踵の底面側に釘、貫通防止の為の スチールプレートを取り付けます
DSCN2741
このプレートも モールドを使って 木型工場で作成されています
DSCN2739
ただし BRIDLENの靴は踵に釘が残る 一般的な、つり込みをしていないので
BRIDLEN木型には スチールプレートは必要有りません^^
DSCN2740

通常の木型はここまでですが 

鼻緒サンダルの木型は↓の様に 
DSCN2743
DSCN2744
鋸によって 鼻緒が挟まる溝をカットします
DSCN2742

お疲れ様でした^^

木型 完成です
DSCN2745
木型の中には こんな大きなサイズも・・12インチでした^^:
DSCN2746

最後に 不要になった木型達は・・どうなるのか

DSCN2694


現在の木型が 木ではなく 樹脂素材である理由は 

樹脂は変形をしない素材であるという事と 

 樹脂は溶かされて  また新しい木型に生まれ変われる  リサイクル素材だからなんです

・・これだけ集まると  アートですね^^


今回は 木型工場見学です^^

つまらない・・? ま そう言わずに どうかお付き合い下さい!

靴メーカーでも 意外に自由に見学出来ない 領域なんです^^:

なぜ?・・ 理由は簡単 パクリ防止です!

木型は各、靴メーカーの命!  社外秘ですから

 それを委ねられた 会社(木型工場)としては 秘密厳守の使命があるからなんですね


ということで ・・  是非ともご紹介したくなる訳です^^


いつも 現地(工場に)に来て 開発の仕事は まずは 木型から

何回も足を運んで お世話になっている事もあり

オーナーに直々 撮影の無理なお願いをしたら・・おk! 出ました(ラッキー♪) ・・いいんかい?^^:

まず 木型の原型ですが  木型師(モデリスト)が作った物等を持ち込みます

今回のBRIDLENのミッションは 弊社、木型師所有の お宝木型の改良です^^
DSCN2768


 これ↑は1950年くらいにアメリカ軍で実際に採用された 軍靴のプロトタイプから起こした木型です

米国インチから英国インチに変更して ヒールの高さ調整をして

中折れの量産用木型を作る依頼です


それはさて置き・・ 工場見学なので 木型の量産までの大まかな流れを

ご説明^^

オリジナルの木型のトレース(スキャニング)に入る前の作業は 

古典的な木型師の様に 手作業の パテ盛りと 削りの作業です↓ 
DSCN2704

DSCN2698
 
原型になる木型(これは他社のものです)を 踵とトップを固定し、軸にして 木型を回転させ 

ローラーで周囲をトレース(スキャニング)していき データをCAD(PCの専用ソフト)に取り込みます
DSCN2708


DSCN2706
3Dで取り込んだデータに マニュアル作業で改良を加えていきます
DSCN2707
 
PC上で 形が決まると 今度はCAM(PCソフトと連動した機械)にデータが転送され

いよいよ工場内で 木型の生産作業に入ります
DSCN2714
上の写真のモニターは下の写真の機械のモニターです

この機械で 左右を同時に 粗削りします
やはり 踵とトップを軸に 回転させ 削っていきます
DSCN2712
木型の素材は樹脂です 木型っぽい形をした 大きな塊がセットされ
 
粗削りされます 粗削りが終わると こんな状態です↓
DSCN2713

DSCN2716
そして これを↓の様に 分割をして 木型が靴から抜けるように
木型の中間で、木型が折れる様に ジョイント(メタルパーツ)を組み込む作業に入ります
DSCN2723 - コピー
こんな 鋸↓を使って
DSCN2725 - コピー
溝↓を作ります
DSCN2724 - コピー
この溝↑に ヒンジになるメタルパーツ↓を組み込みます
DSCN2720
そして 組み込んだ ヒンジをピンで留めます
DSCN2721

続きは 次回です^^





大変長らくお待たせしましたが

いよいよ 4月14日より 
販売を開始させて頂ける 予定になりました


ので いち早く 告知をさせて頂きます^^

今まで 当ブログを通じて

関心を寄せて頂いていた 方々には なかなか 販売スタートの告知が出来なかったこと

本当に本当に申し訳ありませんでした。


そして

今後、始まる 弊社には、まだ不慣れな WEBでの販売で

お客様には 御迷惑をお掛けすることも 多々有るとは思いますが

 スタッフ一同 心をこめて 対応をさせて頂くつもりでおります。


どうか 皆様のご指導 今後とも 宜しくお願い致します。


BRIDLEN  HPのアドレスはこちらになります。

http://bridlen.jp

↑このページのトップヘ